意外と増改築ができる場合がありますのでヤザワランバーに相談してはどうでしょうか


一般的なリフォームといえば、
部屋の枠組み内での改装のイメージがあります。
実際には、壁や柱を崩して、
新たに間取りを組み立てるのもリフォームに部類されます。
どうしてそんなイメージは強いかと言いますと、
リフォームの需要者の多くが部屋などの
一部リフォームを求めており、全面改築するぐらいなら
新しく買った方が安いと考えているからです。
ですが、土地を所有している場合は、
改築したほうが安く住む場合があります。

引越しをする方の多くが「新しい部屋が欲しい」だと思われます。
そのついでに「部屋を広くしたい」が挙げられるかもしれません。
ヤザワランバーはそうした部屋の増改築のリフォームも行なっています。
注文住宅のように、ヤザワランバーのスタッフが
お客様の要望を十分に聞き取り、お客様が望まれる新居を
可能な限り予算以内で提供してくれます。

そして、ヤザワランバーの増改築リフォームプランは
あらゆるケースに対応しています。
増築の方法も複数あり、家の脇に小屋を作る感じの「差しかけ増築」、
既存の壁を壊して部屋を拡張する「取り壊し増築」、
1階建ての平屋に2階を増築する「おかぐら増築」などがあるのです。

実は、従来の日本の家屋である木造在来工法の場合でしたら、
意外なほど簡単に増改築が可能になります。
逆に2×4(ツーバイフォー)工法ですと、
壁で構造体を支えている場合がありますので、
部屋の間取り変更は難しくなるといえます。

自宅がどのようなリフォームが可能なのかどうか知りたい方は
一度ヤザワランバーに相談するといいかもしれません。
見積もり・相談は完全無料なので、安心して相談できます。